読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわか(♂)の雑記帳

全てにおいてにわかの20代男子が綴る雑記帳です。商品レビューと旅日記が中心になる・・・予定です。

サイクリングでダイエットは可能か

1か月前からダイエットも兼ねてサイクリングを始めたので、その成果について報告したいと思います。

サイクリングを再開したきっかけ

もともと自転車に乗るのが好きだった私ですが、大学生時代に自転車のホイールが破損、動かなくなってしまいました。

その後2年間にわたって部屋の置物となっていた自転車ですが、アニメ「弱虫ペダル」の影響で自転車を漕ぎたくなり、修理しました。

修理したら何をする?出掛けるに決まってるじゃないか!

 

さっそく15㎞圏内で行ける場所を探しました。

14㎞の距離に秋葉原の文字が。

 

そういえば最近行ってなかったし、たまには・・・ということで秋葉原へレッツゴー。

つらかった初日

自転車が壊れて2年間、全く運動していなかったこともあり、体力の低下は分かり切っていました。

なんたって2年間で体重が13㎏も増えましたからね。

 

「運動不足って言っても15㎞程度なら余裕ショ!」

・・・その考えはチョコレートよりも甘いものでした。

 

まず、体重が増えたせいか、以前のように坂が登れません。

初日はルート選択を誤り、東京タワーから皇居へ続くルートを選択してしまったのも失敗でした。

このルートは他のルートと比べて非常に坂が多かったのです。

秋葉原に到着し、ラジオ会館の前で自転車を止めると足はガクガク。

まともに歩くことすら出来ませんでした。

 

継続は力なり

帰宅後は足が筋肉痛で全く動かず、すぐにベッドに入りました。

翌日足が動かないことを心配していたのですが、一晩寝ると筋肉痛は収まっていました。

自転車の筋肉痛ってすぐ治るみたいです。

 

ここで私は「サイクリングダイエットは続けられる」と確信しました。

 

体重は減った?体力は増えた?

実は今住んでいるアパートに体重計がなく、体重を図ることは出来ないため、体重が減ったかどうかは不明です。

ただ、友人に「痩せた?」と言われたり、以前はキツキツだったズボンに余裕ができるようになるなど確実に細くはなっているようです。

 

また、体力も増えたと実感しています。

初日は片道15㎞の走行で倒れていた私ですが、現在では15㎞程度は何ともありません。

現在は週に80㎞を目安に走っています。

 

サイクリングは面白い!

サイクリングは自動車でのドライブと異なり、音楽を聴くことも、並走してお喋りすることも出来ません。

しかし、自転車は「この店気になるから寄ってみよう」「写真を撮りたいから一旦止まろう」といった細かな要求に応えてくれる乗り物です。

 

自動車と異なり、渋滞を抜けるのも容易ですし、急いで目的地へ向かうので無いならこれほど素晴らしい乗り物は他に無いでしょう。

 

 

今後も時間の許す限りはサイクリングを続けていきますので、また成果が出たら報告しますね。